PANORAMA SONORE 2024 - デルグレス+デッド・シック+グリズによるブルース/ロックの夕べ

アジェンダ

過去

PANORAMA SONORE 2024 - デルグレス+デッド・シック+グリズによるブルース/ロックの夕べ

2024年7月12日(金

オンライン・チケット
ご予約は当日ボックスオフィスにて承ります。
プレゼンテーション

この夏、サン・テティエンヌ公園の中心、シテ・ヴォーバンの城壁に音楽が響きます。ブザンソン城塞では、サマープログラムの一環として、7月11日、12日、13日の3日間、イブニングコンサートを開催します。折衷的な音楽の夕べを発見したり、100%地元産のエレクトロのリズムで踊ったり、デルグレスのブルースに触発されたり、魅惑的なジャンヌ・アディッドと彼女のピアノに酔いしれたり。その他にも、地元や国内のアーティストたちが、この音のパノラマに命を吹き込みます。 


デルグレス

デルグレス』は、何よりもまず親密な冒険であり、音楽が個人的な経験や家族の歴史を想像する手段となる内なる旅である。そして、より広い意味では、根こそぎ奪われ、アイデンティティの困難な征服に見舞われた世界の一部の運命である。彼らが生み出す魅力的な音楽は、ブラック・キーズやハンニ・エル・カティブの世界に近い、催眠術のようなロック、テルル・ソウル、研磨されたガレージの間にあるユニークなパワー・トリオのものだ。

デッド・シック

DEAD CHICの音楽は生々しく、上品で、セクシーでキザだ。バッド・シーズのトム・ウェイツであり、エンニオ・モリコーネのスパゲッティにオー・シーズのファズをスパイスとして加えたものであり、広い空間、深い谷間、岩山の頂への呼びかけである。アンディの歌声はまるで呪文のようで、オルガンやファズを証人とする説教の儀式のようだ。レオーネの亡霊、モータウンの歌姫、バケロスとマリアッチと交わる黄昏の宴。ダミアンのリバーブたっぷりのギターが背景となり、平原に稲妻を走らせる。

グリズ

バンジョー、ドラム、チューバでロック・アウト!Glizは大胆不敵で、オーガニックで、エレクトリックで、熱狂的な音楽を創り出す。ルミナスロック?ロマンティック・パンク?ブルータル・ポップ?メランコリックなグルーヴ?選択はあなた次第だ。アリーナで吠える巨大なチューバ、フィードバックを吐き出す100年前のバンジョー、フロアの真ん中でグルーヴするドラム......このユニークなトリオの魅力的で生々しいヴォーカルのために敷かれたレッドカーペット!

重要なお知らせ

  • 府令により、2024年7月11日から7月13日の夜7時から深夜1時30分まで、フジレ通りは立ち入り禁止となる(身障者やバスを除く)。
  • 銀杏バスの運行(30分間隔)は01:00まで。
  • コルク栓のないボトルと70ml以下の空の水筒のみ受け付け、アルコールの持ち込みは禁止。
  • リフレッシュメント・エリアでは、軽食やおつまみをお楽しみいただけます。軽食エリアは00:30に終了します。

タイムテーブル: 20h00

集合場所: サンテティエンヌ公園

対象読者: すべての観客

価格: 15€ 通常|12ユーロ シタデルシーズンチケットホルダー|12ユーロ 若者のメリット

オンライン・チケット

追加情報
屋外
地面に座る
スタンディング